高節水導入事例

節水を実現する節水ノズル「Bubble90」を、実際に導入した事例をご紹介します。当社にご依頼いただく前に、ぜひこちらの使用例・事例をご確認ください。

  • 導入事例
  • 使用例

Bubble90導入事例

Bubble90を導入することで水を削減し、コストダウンに成功した事例をご紹介します。

導入実績事例①

スーパーマーケットバックヤード

コメント スーパーマーケット某チェーン店様の事例です。26店舗全店において、魚をさばいたり、肉を加工したりしているバックヤードに設置しました。大変ありがたいことに、新店舗開店時に必ず注文をいただいています。バックヤードでの節水効果が大きく、1店舗につき、おおむね半年~1年以内に回収できているとのことです。
導入実績事例②

居酒屋チェーン

コメント 主に厨房でご利用いただいており、トイレ利用を含めて、毎月水道料金として20%~30%の削減を実現されているそうです。某焼鳥店FC様の10店舗でのテスト結果によると、1店舗あたり、20~35%の削減効果。早い店舗で3ヶ月、遅くとも1年以内に回収できる結果が出ました。
導入実績事例③

ラーメン店

コメント 1店舗あたりの蛇口数が少なく、2/3箇所、3/4箇所に設置し、絶大な節水効果を発揮しました。こちらのラーメン店では、水道代が月10万円で、最短0.8ヶ月での回収に成功されたそうです。おおむね月4万円以上の水道代がかかっているところで、半年以内にすべて回収が可能です。
導入実績事例④

部品組立工場

コメント 盗難防止用で部品組立工場の手洗いに設置88個。1年半で回収できたそうです。蛇口には、100円均一ショップで売られているシャワーが付いていました。交換することで、95%以上の節水に成功されています。

高い効果が期待できる使用例

使用例1.食器洗い1

【大きめのものの洗浄】
大きめの鍋やまな板の洗浄には、ある程度の水量が必要。Bubble90を使用すれば、水量と水圧を使用感に合わせて調整できるので、水はねしない水圧に調整してください。

使用例2.食器洗い2

【蛇口からシンクまでの高さがある場合】
蛇口からシンクまでが高いと、どうしても水はねが起こります。「Bubble90専用耐圧フレキパイプ」を使用し、角度を調整することである程度緩和できます。
※他社製品のフレキパイプには取り付けられません

使用例3.油汚れ

Bubble90の洗浄力ならガンコな汚れもラクラク落とせます。

使用例4.手洗い

厨房やトイレ、セントラルキッチンの入口などにある手洗い場でも、Bubble90を取りつけるだけで水量を大幅に抑えることができます。ただし、手洗い場の蛇口は種類によっては一部工事が必要なものもあります。

このページの先頭へ