今までの節水製品とはココが違う!Bubble90の性能

自然環境への配慮から、「節水」への関心は年々高まってきています。とくに近年は、さまざまな節水製品が登場し、各メーカーによる節水効果の競争が激化しています。実際に節水対策のために製品を導入されている方もいらっしゃることでしょう。しかし、その効果を実感できていますか? 

水使用量を抑えながら、高い洗浄力を実現することは簡単なことではありません。節水製品の中には、その性能と価格に整合性がとれていないと思えるようなものもあります。

こちらでは、当社がご提案する節水ノズル「Bubble90」の技術と独創性、圧倒的な品質の違いをしっかりとご理解いただくために、多方向から性能を比較測定したデータをご紹介します。

従来の節水製品とBubble90の性能比較

A~Dの4つの他社製品とBubble90の特徴を比較しました。

  洗浄時間 洗浄 節水率(%) メンテナンス
平均 最大
製品A 早い 0% 0% -
製品A 遅い 35% 65%
取り外して水洗い。
キャップも分解洗浄可能。
製品B 普通 40% 55%
取り外して水洗い。キャップ内部にゴミが溜まれば消耗品として交換
製品C 遅い 60% 70%
取り外して水洗い。キャップ内部にゴミが溜まれば消耗品として交換
製品D 普通 × 30% 60%
取り外して水洗い。キャップ内部にゴミが溜まれば消耗品として交換
Bubble90 早い 85% 95%
目詰り機能あり
メンテナンス不要
総合評価
製品A 手洗いの使用感はよい
食器洗いには弱い
節水効果は劣る
微調整が面倒な点が難あり
製品B 使用感は通常の水栓に近い
相対的に節水率、使用感などが劣る
製品C 使用感がよく、構造もシンプル
流量変更に装置交換が必要な点が難あり
製品D 使用感がよく、構造もシンプル
流水の見た目に勢いがある
流量変更に装置交換が必要な点が難あり
Bubble90 脈動流がマッサージされている感じ
業務用食器洗いにも適する
もっとも節水効果が高い
流量微調整が簡単

従来の節水製品とBubble90の節水効果比較

下記グラフは、他社節水製品とBubble90、Bubble90Liteを導入したときに、初期投資額と毎月の水道料金を比較し、平均削減効果を表したものです。

  他社30%節水機器 他社50%節水機器 Bubble90Lite
初期投資額 ¥3,000 ¥8,000 -
平均削減効果 30% 50% 70%
毎月の流し洗いの水道料金 : 10,000円の場合
支払額 ¥7,000 ¥5,000 ¥3,000
削減額 ¥3,000 ¥5,000 ¥7,000

約3ヶ月で他社製品と同等以上の節水効果が得られます。さらに、Bubble90には目詰り防止機能があり、メンテナンスフリー。耐用年数も10年を想定していますので、導入コストが多少高くとも、その費用対効果は有意義なものとなります。

このページの先頭へ